Menu

【PS】効果だけで波紋を作る

2015年9月6日01:49  投稿者 : PINION

波紋
今回は、ほぼPhotoshopのフィルターとレイヤー効果だけで波紋を作ります。

hamon1
まずは、縦長のカンバスを作成します。

hamon2 hamon3
背景色白、描画色黒にして、「フィルター」→「描画」→「雲模様2」で模様を作ります。(雲模様1でも構いませんが)

hamon4 hamon5
更に、「フィルター」→「スケッチ」→「クロム」を使用します。最初の画像サイズが大きすぎると、ここで数値を調整しても模様が細かくなりすぎて、水面っぽくなくなってしまうかもしれません。

hamon6 hamon7 hamon8
次に、「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(放射状)」で、方法を回転にして波紋状の効果をつけます。

hamon9 hamon10 hamon11
ここで、「イメージ」→「画像解像度」で、「縦横比を固定」のチェックを外して縦を縮めます。
今回は正方形にしてみましたが、もうこれで波紋っぽくなってきました(ちょっと渦潮っぽいですが)。

hamon12 hamon13
「レイヤー効果」で、カラーオーバーレイを使って青くし、不透明度を調整します。これで、モノクロからカラーの水面になりました。

おまけに、水滴を作ります。

hamon14 hamon15 hamon16
まずは、新規レイヤーを作り、楕円形ツールで円を作ります。

hamon17 hamon18
作った円を、グラデーションツールで黒から白のグラデーションを斜めに適用し、レイヤーのモードをオーバーレイに変更します。

hamon19 hamon20 hamon21
レイヤー効果で、ドロップシャドウとシャドウ内側を適用します。
数値は解像度によっても違ってくるので、調整してください。

hamon

出来上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL : http://www.mp-create.com/46.html/trackback

Illustrator & Photoshopトップ