Menu

愚痴とか(笑)

2019年7月11日01:06  投稿者 : PINION

ポートフォリオサイトという形の手前、あまり前職の愚痴を書くのは好ましくないのですが…

先日の退職報告の中で、PHP案件ではフレームワークの経験が無い事がネックになったという旨の話に触れましたが、そこについてのお話。

 SESという形で客先へ技術者を派遣(契約形態は派遣ではないのだけど)している会社は、客先との直接やりとりではなく、別会社を経由している事が多々あります。
 上位会社が客先から仕事を貰い、そこへ別会社から(上位会社の所属扱いで)参画するという形なのですが、最終的にその技術者で良いかどうかを判断するのは、ほとんどの場合は実際に勤務する客先の方との面談でという事になります。

 私が所属していた会社の営業担当からは「フレームワーク未経験は伝えてあるし、それでも良いからっていう話だから」と聞かされていて、実際に行ってみたら「えっ、フレームワークの経験無いんですか?それはちょっと…」なんて事が何度もありました。
 という事は、「フレームワーク未経験」という情報は上位会社で止まっていて、実際に勤務する客先には伝わっていない…つまり「未経験でも構わないから」というのはあくまで上位会社の判断であって、実際に勤務する客先の条件ではないという事です。

 しかし、所属会社側の担当者は「フレームワーク未経験OKの案件なのに取れなかった。アピールが悪い。」という認識になってしまいます。 何を言っても言い訳にしかなりません。

 上位会社経由の案件は、ほとんどの場合が自分の所属会社の担当者は同席できず、その日数分前に初めて逢ったような上位会社の担当者が同席するのだから十分なフォローも無いし、所属会社への報告も都合の良い情報しか行かないし、それが何度も繰り返されると精神的にも追い込まれて行きます。

正直、こういう形態はもう…と思うのだけど、でもシステム開発系の仕事ってほとんどそういう形態しかないんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL : http://www.mp-create.com/117.html/trackback

管理者ブログトップ